MENU

アソコ(デリケートゾーン)の正しい洗い方

毎日お風呂に入った時、デリケートゾーンを意識して洗っている人は少ないのではないでしょうか

 

デリケートゾーンはとても複雑な構造をしていて汚れや恥垢(分泌物)がたくさん溜まっているため、しっかり洗ったつもりでも洗い方次第では汚れが落ちず、それが臭いの原因になるかもしれません。

 

臭いはもちろん、かゆみ、黒ずみ、ニキビなどデリケートゾーンのトラブルに悩んでいる人はここで一度、洗い方を意識してみましょう。

 

決して力強くゴシゴシなんてしないでください。

 

逆効果です。

 

◯石鹸は専用を使う

 

デリケートゾーンをボディソープで洗っている人は少なくありません。

 

刺激がなければいいのですが、デリケートゾーンだけヒリヒリ感がありながら我慢して使うのはよくありません。

 

面倒でもデリケートゾーンは専用の石鹸に変えましょう。

 

石鹸を分けるのが面倒なら専用石鹸で体を洗う方法もおすすめです。

 

アソコ,正しい,洗い方

 

◯前から洗う

 

洗い方は前から後ろ(陰毛から肛門に向かって)洗うこと、石鹸はできるだけ泡立てて優しく洗うことを意識しましょう。

 

ただし膣内は“自浄作用”という機能から洗わなくても綺麗に保ってくれる機能があるため、洗う必要はありません。(洗うとこの機能が低下してしまい、病気にかかりやすくなります。)

 

〇十分にすすぐ

 

洗った後は石鹸が残ってしまうと炎症を起こしてしまうため、十分すすがなければなりません。

 

アソコ,正しい,洗い方

 

 

できればぬるま湯のシャワーで泡を流すのが理想ですが、洗面器のお湯を使うなら「もういいかな」と思っても念のためもう1回追加で流すことをおすすめします。