MENU

アソコの臭いを消すには専用ソープ&石鹸で対策【タイプ別でおすすめ】

 

アソコの臭いで悩んでる女性は多いです。

 

場所が場所だけに相談もしにくいです。

 

このページの目次

 

アソコの臭いがきつい場合に心配になること

 

  • 彼氏や旦那さんは臭いに我慢しているの
  • 満員電車の中でもしかしたら匂ってた?
  • エレベータも危ないかも
  • 洗濯カゴで他の衣類にも・・・

アソコ,臭い,消す,対策,ソープ


 

出せばもっともっとあるかもしれません。

 

でも気づいたのがラッキーなんですよ。

 

アソコ,臭い,消す,対策,ソープアソコの臭いはきちんと対策すればなくなっちゃうことが多いです。

 

アソコの臭いが解決出来たらどんな気持ちになれる

 

〇人に相談できないアソコの臭い

 

そもそも自分の体臭は気づきにくいもの、しかしアソコの臭いに関しては自分で気づく人や中にはパートナーに指摘されて気づいた人もいて、ショックで外出するのも嫌になった人も少なくありません。

 

放置しておいても自然に治らない臭いは周囲の人に迷惑をかけるほどきつくなればもう病院で治療を受けるレベルですが、少しでも気になりだした時が対策を始めるサインです。

 

専用の石鹸や化粧品を使ってアソコを清潔に保つこと、また臭いの原因になる食生活の乱れや洗い過ぎにも注意しましょう。

 

〇アソコの臭いがなくなれば・・

 

アソコの臭いが解決できればきっとこんな気持ちになれます。

 

アソコ,臭い,消す,対策,ソープ

 

アソコ,臭い,消す,対策,ソープ・「おしゃれをして色んな所へ行きたいな」→心配が一つなくなるだけで何事にも前向きになれる
アソコ,臭い,消す,対策,ソープ・「今年こそあの水着を着る!」→臭いをカバーする水着や下着を選ぶ必要なし
アソコ,臭い,消す,対策,ソープ・「今日こそ気になる彼に告白する!」→新しい恋愛に積極的になれる
アソコ,臭い,消す,対策,ソープ・「明日のデートも心配ナシ」→パートナーとの仲もさらによくなる(かも)
アソコ,臭い,消す,対策,ソープ・「エッチの時に積極的になれる」→愛が深まる

 

その他にも暑い季節や生理の時期でも臭いで心配することもなくなるし、アソコの病気にかかるリスクも減らせるなどメリットは多いです。

 

気にしすぎるストレスがかえって臭いをひどくさせることもありますが、気になりながら放置しておくのは一番よくありません。

 

今日から行う正しいケアでぜひ臭いをゼロにしましょう。

 

アソコの臭いの悩み

〇アソコの臭いの原因は汚れ+雑菌

 

アソコの嫌な臭い。

 

“納豆や魚が腐ったニオイ”とか“生ゴミのニオイ”など、いずれも嫌な例え方をされています。

 

自分で既に気づいている人はもちろん、パートナーに指摘されて気づいた人もいて、すぐにでもアソコの臭い対策が必要なサインです。

 

そもそもアソコは複雑な構造をしているため、しっかりと洗わないと汚れが溜まりやすいです。

 

例えば尿や生理の経血、またアソコには脂質やタンパク質を含む汗が出るエポクリン汗腺が多くあり、これらが皮膚の常在菌と混ざるとあの嫌な臭いを発します。

 

また嫌な臭いとかゆみの両方の症状がある時は病気の可能性もあります。

 

アソコの病気は自然治癒が難しいため、早めに病院で治療を受けることが大切です。

 

〇アソコをゴシゴシ洗い過ぎるのもNG

 

嫌な臭いはアソコを清潔にすることを心掛ければある程度は防げます。

 

しかし気にしすぎてゴシゴシと洗い過ぎるのもよくありません。

 

特に膣には自浄作用(雑菌の繁殖を抑える作用)があり、ただでさえ加齢やストレスでこの作用が低下しますが、洗い過ぎるとさらに低下して臭いやすくなるためです。

 

トイレの温水洗浄便座についているビデ機能も使い過ぎはよくありません。

 

そこでアソコの臭い対策は一日1回、入浴時にいつもよりちょっと丁寧に洗うこと。

 

さらに肉類やアルコールの摂り過ぎも臭いの原因になる汗の量が増えるため、野菜を含めたバランスのよい食事を心掛けましょう。

 

また市販のデオドラント商品を使う方法もおすすめです。

アソコのの臭い対策には専用の石鹸の使用をおすすめ

〇アソコをボディソープで洗いますか?

 

アソコのツーンとした臭い、自宅でできる簡単な対策はアソコを清潔に保つことです。ただボディソープは刺激が強すぎてデリケートな部位だとヒリついてしまい、我慢して洗うと肌あれを起こす恐れがあったり、そもそも綺麗に洗えません。

 

そこでアソコの臭いに悩んでいる人におすすめしたいのが専用の石鹸です。複雑な構造をしているデリケートな部位もきめ細かい泡で優しく洗ってくれます。

 

汚れはしっかりと落としながらも皮膚を守ってくれる菌までは落とす心配はなく、次第に臭いやかゆみも軽くなっていきます。

 

黒ずみに悩んでいる人には美白成分が配合された石鹸もおすすめです。

 

〇アソコ用石鹸は通販で入手がおすすめ

 

アソコ用の石鹸は馴染みがない人が多いと思いますが、実は意外とその種類は多いです。

 

店頭では生理用ナプキンの棚の近くに置いてある所もありますが、もし見つからない場合には通販専用商品がおすすめです。

 

それに市販の場合は

 

アソコ,臭い,消す,対策,ソープ店員さんに、あそこが臭いんだなと思われるのが一番嫌です。

 

通販の魅力は商品の充実と保証制度が充実していること。

 

つまりもし使ってみて副作用などがあれば商品代金を返金してくれる制度があったり、毎回注文しなくても定期的に配送してくれる“定期コース”や、不定期でケアグッズをプレゼントしてもらえる商品もあります。

 

気になる値段はドラッグストアで買える石鹸の相場は1,000円程度なのに対し、通販で買える石鹸は2,000円程度とちょっと高めです。

 

それでもボディソープを使い続けるよりは効果は期待できるはずです。

 

【お風呂で使うムースタイプ】アソコのの臭い対策にはイビサソープがおすすめ

アソコ用の洗剤はいくつもある中、

 

口コミでも評判がとてもよくインターネットの人気ランキングサイトの多くで常に上位にランキングしているイビサソープ

 

イビサソープ

 

これだけ人気の秘密はどこにあるのか?徹底検証してみます。

 

その前に少しだけイビサについてですが、イビサの商品はイビサクリームやイビサソープやイビサデオドラントなどがあります。イビサは、あのVIO脱毛(デリケートゾーンの脱毛)で有名なブラジリアンワックスの会社が出している商品です。

イビサソープ

イビサはデリケートゾーンに特化した商品のみのラインナップなので開発の力が他社より入っています。
そういう背景もありデリケートゾーンの黒ずみや臭いに関しましてはイビサの商品が人気の裏付けでもあります。

 

〇アミノ酸系洗浄成分で肌に優しい

 

イビサソープの洗浄成分は肌を作っているタンパク質を構成するアミノ酸系の成分です。汚れはしっかりと落としてくれますが、臭いの原因となる雑菌からお肌を守ってくれる保湿成分まで落とす心配はありません。もちろん殺菌成分と肌の炎症を抑える成分もしっかり入っているので臭いも次第に軽くなっていきます。

 

〇豊富な美容成分で美肌効果もバッチリ

 

イビサソープには天然の植物や果物から採取した美容成分が豊富に配合されています。

 

例えば毛穴引き締め作用があるオトギリソウエキスや保湿作用がある茶エキス、そして美白作用のあるビタミンなど、これでアソコにありがちな黒ずみもしっかりとケアしてくれます。

 

〇公式サイトからの購入は初めての人でも安心

 

イビサソープはYahooや楽天でも購入できますが、買うなら公式サイトがおすすめです。

 

そもそもYahooや楽天では多くのショップが販売していて値段がバラバラなこと、また公式ではないショップも販売しているため、絶対に安心して使えるとは言い切れません。

 

一方公式サイトなら紹介購入者に28日間のお試し期間がついていること、また定期コースなら送料・手数料は無料で一日あたりのコスパは缶コーヒー一本程度ととてもお得なのも魅力的です。

 

しかもプライバシー対策も万全、家族にバレたくない人も分からないように発送してくれます。

 

これだけ充実していれば初めての人でも安心できますね。

 

>>イビサソープの公式サイトはこちら

 

【外出先用】デリケートゾーンの臭いにイビサデオドラントがおすすめ

毎日しっかりとケアしていても、外出先で急にデリケートゾーンの臭いが気になった経験がある女性は多いのでは?

 

コンパクトでかばんに入れても場所を取らないイビサデオドラントならこのような時でも安心。

 

イビサデオドラント

 

どんな成分が嫌な臭いを軽くしてくれるのか、ここではその魅力を紹介します。

 

〇肌に優しく効果の高い殺菌成分を使用

 

臭いの原因はお肌の雑菌+汚れや汗が混ざったものです。

 

イビサデオドラントに配合されている “イソプロピルメチルフェノール”はニキビやわきがケアの多くの薬に使われている殺菌成分です。

 

その効果の高さから配合量が規定されているほどですが、イビサデオドラントの配合量はしっかりと守られているので悪い影響を与える心配はありません。

 

〇黒ずみに悩んでいる人にもおすすめ

 

イビサデオドラントには6種類の“ジャムウ(インドネシアで古くから使われているハーブを調合した民間薬)成分”が配合されています。例えば抗菌作用のある柿タンニンや茶エキス、そして肌の炎症を抑えるワレモコウやチンピエキス、そして黒ずんだ肌を次第に白くするシャクヤクエキスなど。色々な刺激が原因でデリケートゾーンにはありがちな黒ずみに悩んでいる人にもおすすめです。

 

〇ソープと一緒に使えばさらに効果的

 

ツンとした強い臭いを軽くするためにはデリケートゾーンを清潔に保つことから始めなければなりません。

 

公式通販サイトではデオドラントと一緒にソープも販売されています。

 

「デオドラントだけでは効果が一時的」という人も合わせて使えば臭いの元を根本からなくせます。

 

公式サイトでは合わせて買うとさらにお得になる定期コースもあるので気になる人はチェックしてみてください。

 

アソコ,臭い,消す,対策,ソープ

イビサソープとイビサデオドラントはセット販売がとてもお得な値段設定になっています。

 

>>イビサデオドラントの公式サイトはこちら

 

【お風呂で使う液体タイプなら】アソコの臭い用のソープの肌に優しいアンボーテがおすすめ

 

アソコ専用の石鹸はいくつもありますが、アンボーテの口コミは「他とちょっと違う!」「安心して使える!」とよいものが多く、有名人も使っている人が多いです。

 

アンボーテ

 

パッケージも可愛いくてアソコ用の石鹸とは思えないアンボーテの魅力を紹介します。

 

〇選ばれる理由は肌に優しいから

 

近年の健康志向から体に優しいオーガニック食品やコスメを使う人が増えています。臭い対策に使うなら体の中でも一番デリケートな部位だからこそ、刺激の強いボディーソープではなく安心して使えるものを選びたいです。

 

アンボーテが選ばれる理由の一つは8種類のオーガニック成分を配合してお肌に優しいから。

 

オーガニックコスメの世界基準“COSMOS”の高い基準(オーガニック成分は基準以上の98%)をクリアし、コスメや食費の品質や成分などをチェックする世界的な評価機関の“モンドセレクション”でも最高の金賞を受賞するなど、その品質や肌への優しさは折り紙つき。

 

敏感肌の人こそぜひ使いたいです。

 

〇黒ずみも綺麗になる!

 

肌の黒ずみは肌が乾燥して毛穴が硬くなり、毛穴の汚れを押し出す力が弱くなって溜まってしまうのが原因です。

 

つまり黒ずみ対策には保湿が欠かせません。

 

アンボーテに配合されている8種類のオーガニック成分のうち5種類には保湿作用があり、肌をしっとりと保ってくれます。

 

ただし使ってすぐ肌が白くなるわけではありません。

 

お肌のターンオーバー(生まれかわり)のリズムである少なくとも2ヶ月は使いましょう。できるだけ泡をモコモコにして優しく洗うのがコツです。

 

アンボーテも公式サイトで購入がお得だし安心できるのでおすすめします!

 

>>アンボーテの公式サイトはこちら

 

【ソープとサプリの力で選ぶ】アソコの臭い用のフロプリーの特徴

アソコの嫌な臭いは外側+内側からのケアがおすすめ。

 

フロプリーはまさに体の両側からのケアに最適のアイテムで、これまでどんなケアをしても改善しなかった人でもきっと効果を実感できるはずです。

 

フロプリー

 

〇外側(ソープ)+内側(サプリ)からのケアで臭い対策も完璧!

 

アソコの臭いに悩んでいる女性にとって、その臭いは体の中から発せられているものかもしれません。

 

そもそもデリケートな女性のカラダは食生活の乱れやストレスでリズムが崩れやすく、外からケアしただけでは効果は不十分なのです。

 

しかしフロプリーならサプリで体の内側から、そして石鹸で外側からWで臭いの元にアプローチできます。

 

そんなフロプリーが“医薬部外品”に指定されているのは、他の商品に多い“化粧品”よりも高い効果が期待できるから。

 

ちょっと値段が高くても9割程の人がリピートしているのも納得です。

 

〇フロプリーのサプリで健康に

 

フロプリーサプリには多くの臭いケアアイテムで使われている消臭成分の“柿タンニンエキス”、雑菌を抑える“シャンピニオンエキス”、そしてお腹の悪臭の原因である悪玉菌の数を減らす“オリゴ糖”、さらに乱れた体のリズムを整える“プエラリア・ミリフィカ”が配合されています。

 

これらの相乗効果で臭いはもちろん、原因が分からない体調不良が改善した人も少なくありません。

 

他のアイテムでは効果がなかった人も、フロプリーなら使えば使うほど「さすが薬用!」と思えること間違いありません。

 

ぜひソープと合わせて使うことをおすすめします。

 

>>フロプリーの公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更新履歴